2GBで749円のmicroSDカード、送料無料の上海問屋が実質最安値か。

2008/07/15 15:34 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


microSDカードが安い。そう言われるようになって久しいが、価格の下落はまだまだ止まる気配を見せず、消費者にとっては嬉しい状況が続いている。今年4月には2GBで900円を切るショップが出始めたことが話題を呼んだのは記憶に新しいところだが、そうした中、激安商品販売で知られるショッピングサイト「上海問屋」が世界的なメモリカードメーカーのトランセンドとコラボ、「上海問屋」限定で749円(税込み)の2GB microSDカード「Transcend TSDN2GTF」を発売した。

「Transcend TSDN2GTF」は「上海問屋」限定を謳うが、その中身は電器店や量販店で販売されているトランセンドのメモリと、品質は全く同じもの。SDMI(著作権保護)にも対応している。あまりに安すぎて「大丈夫なの?」と心配になる消費者もいると思うが、この製品は「永久保証」が付いているため、故障や不具合が生じた場合にはトランセンドがいつでも保証してくれるという、安心のメモリカードだ。

価格.comなどのmicroSDカードの価格情報を見ると、最安値に、699円(7月15日現在)の値付けをしているネットショップをいくつか見つけることができるが、送料が別途発生するため、実際は900円以上のコストが発生してしまう。ところが、「上海問屋」では「Transcend TSDN2GTF」の発売を記念して、「上海問屋本店」限定で送料無料キャンペーン(通常の送料は210円)を実施しているため、事実上、2GBのmicroSDカードでは最安値と言えそうだ。

なお、メモリカードの価格は日々変動しているため、急に値上がりをしたり、逆にさらなる値下げが行われる可能性があるため注意が必要。今が底値とは限らないが、2GBという容量を考えれば決して損をするような価格ではない。ケータイなどのメモリを増やしたり、予備用に一枚買っておくのも良さそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.