藤木直人にキャバクラ嬢との不倫報道、妊娠した相手に堕胎せまる?

2008/07/10 11:26 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


1995年に俳優デビューして以来、さわやかな役柄を数多くこなし、早稲田大学理工学部卒業という学歴も相まって「知的でクール」「真面目そう」なイメージが定着している藤木直人。現在放送中のフジテレビ系ドラマ「シバトラ」では髪を金髪に染め上げ、派手な衣装を着た「元ワル」を演じているが、そのビジュアルがあまりにこれまでのイメージと異なると話題になるほど、「知的でクール」「真面目そう」のイメージは強い。

そんな藤木直人のイメージを完全に覆すようなスキャンダルを、現在発売中の「週刊文春」が報じている。藤木直人と「深い関係」になったという福岡県のキャバクラ嬢の女性が、妊娠が発覚したものの、堕胎を迫られ、精神的なストレスから流産してしまったと告白した内容だ。

記事によれば、藤木直人がこの女性と出会ったのは、昨年10月31日、全国ツアーの福岡公演後に行われた打ち上げでのこと。女性が務めるキャバクラで打ち上げが開かれ、同席した女性が藤木直人とケータイの番号やメールアドレスを交換、藤木直人の滞在先のホテルで「深い関係」になった。その後も交際は続き、翌月には女性の妊娠が発覚。すると藤木直人から堕胎を迫られ、覚書を交わした上で数百万円をもらったそうだ。結果的に、女性は流産したという。

藤木直人は2005年12月、9年間交際していた6歳年下の一般女性と結婚。翌年には第一子も生まれ、良きパパとしての顔も持つ。それだけに、もし「週刊文春」の報道が事実だとすれば、これまでの役者としてのイメージに傷が付くだけでなく、家庭に与える影響も少なからずありそうだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.