ネットで話題の人生相談「離婚した夫にずっと騙されていました」。

2008/07/09 23:22 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


読売新聞が運営するサイト「YOMIURI ONLINE」内にある、女性向けの情報コーナー「大手小町」。その中に設置されたBBS「発言小町」には日々たくさんのトピックが立ち(※読売新聞の検閲を通過した話題のみ)、盛り上がりを見せているが、中でも人気を呼んでいるのが身の上相談や人生相談系の話題だ。誰もが共感・共有できる真剣な悩みから、時に「こんな話、有り得るの?」と思うような、実話ともネタとも判断しづらい話題まで、そのバリエーションは実にさまざまなのだが、7月5日に投稿された「離婚した夫にずっと騙されていました」というトピックがあまりに衝撃的と、ネットで話題を呼んでいる。

このトピックの相談者である鈴さんの文章は非常に長文のため、要点を簡単にまとめておこう。

・鈴さんは8年前に彼(バツ1)と結婚。鈴さんには父、彼には姉(A子)しか身内がいない状態での結婚だった。
・A子はバツ1で、子供2人がいるシングルマザー。ただし、彼氏はいるという。
・夫は本人の希望もあり専業主夫に。鈴さんは働いている。
・鈴さんの父が亡くなり、まとまったお金を相続したため家を建てることにしたが、夫から「姉との二世帯住宅にしたい」と言われ、鈴さんもA子との関係が良好だったことから快諾。
・しばらくしてA子が失業。鈴さんがA子の生活の面倒も見ることに。そんな状態にも関わらず、A子が3人目を妊娠・出産。
・ほどなく夫が前妻を妊娠させたことがわかり、鈴さんは離婚。A子は味方になってくれたため、離婚後もA子との二世帯同居を続けていた。
・離婚から3か月も経たない頃、鈴さんの元夫がA子の家に転がり込んできた。
・そしてA子が4人目を妊娠。鈴さんの元夫と婚姻届を提出した。

つまり、鈴さんの元夫とA子はそもそも姉弟だったわけではなく、実際には単なる交際相手。そして鈴さんに家を建てさせ、生活費をもらい、仕事もせずに交際を続けていたというから、とんでもない話だ。トピックにはほかにも前妻との養育費を巡るトラブルなどについてもつづられており、鈴さんの結婚生活はかなり悲惨なものだったことがうかがえる。

このトピックに対し、「発言小町」内でも驚きの声と共に「結婚詐欺だから訴えたほうが良い」などのアドバイスが送られているほか、はてなブックマークでも、真偽を疑う人が多いものの「ホントならすごい」「実際あっても無くても嫌な話だ」「ネタであって欲しい」と、本当であれ、ウソであれ、恐ろしい話だとの感想が次々と寄せられるなど、反響は大きい。

「離婚した夫にずっと騙されていました」の全容は「http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2008/0705/192603.htm」で確認できる(PCのみ)。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.