ドリカムの中村正人がHIGH and MIGHTY COLORの翁長麻紀と29歳差婚。

2008/07/02 04:00 Written by Narinari.com編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


DREAMS COME TRUEのリーダーで、ヴォーカルの吉田美和と共に長年苦楽を共にしてきた中村正人が、7月2日、自身の公式ブログで結婚を発表した。お相手はHIGH and MIGHTY COLOR(ハイカラ)のヴォーカルを務めるマーキー(翁長麻紀)。中村正人は1958年10月1日生まれの49歳、翁長麻紀は1987年8月23日生まれの20歳という、29歳の年の差婚だ。

公式ブログに掲載された結婚報告は次のとおり。

「私、中村正人は、先月22日に婚姻届を提出し、翁長麻紀さんと結婚いたしました。ふたり助け合い、しっかりと一歩ずつ、共に人生を歩いて行きたいと思います。私自身も、麻紀さんのサポートを得て、ますます音楽することに精進して行く決意です。これからも、どうぞ、よろしくお願いします。また、この場をかりまして…。ふたりの結婚を、大きく暖かい心で理解して下さった麻紀さんのご両親、ここに至るまで僕を見守り続けてくれた母、天国の父に、こころから深く感謝します。そして、僕らの背中を、どんと押してくれた吉田さんにも、こころからの『ありがとう』を。」

また、マーキーもHIGH and MIGHTY COLORの公式サイト内にあるブログで結婚を報告するとともに、年内をもってHIGH and MIGHTY COLORを「卒業」すると発表している。

「6月22日、わたくし翁長麻紀は、中村正人さんと結婚いたしました。そして、年内の活動を以て、HIGH and MIGHTY COLORを卒業することとなりました。いままで応援して下さった皆様に、このような突然のご報告となりましたことを、深くお詫び申し上げます。」

HIGH and MIGHTY COLORは、沖縄で活動をしていた5人組バンド「アンチノブナガ」を母体に、2004年にマーキーが加入する形で結成。2005年にはアニメ「機動戦士ガンダムSEED DESTINY」のテーマ曲に「PRIDE」が、2006年にはアニメ「BLEACH」のテーマ曲に「一輪の花」が起用され、さらに同年には全米デビューも果たした。

なお、2人の交際はこれまで公にされていなかったが、今年3月9日、双方のブログに同じお寿司屋さんの大将の写真が掲載されていたことが明らかになっている。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.