トム・ヨークの弟がソロで活動再開、7月14日にアルバムリリース。

2008/07/01 15:46 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


2006年にソロデビューアルバム『ジ・イレイザー』を発表したレディオヘッドのフロントマン、トム・ヨーク。バンドとしても昨年末に革新的な販売方法で話題となった『イン・レインボウズ』をリリースし、常に音楽界の先端を走っている。そのトム・ヨークの弟であるアンディー・ヨークが、8年ぶりにソロで音楽活動を再開することが決定。ソロデビューアルバム『Simple』を7月14日に発売する。

アンディー・ヨークは偉大な兄と同じ音楽の道に進み、レディオヘッドのメンバーであるコリン・グリーンウッドとバンドを組んだ経験があるほか、アンビリーヴァブル・トゥルースというバンドで98年に『オールモスト・ヒア』、00年『Sorrythankyou』と2枚のアルバムをリリースし、来日も果たしている。しかし、バンドを00年に解散して留学のためにロシアへ移住。音楽活動は停止していた。

8年ぶりにソロで活動を再開することになった今回のアルバムには、バンドメンバーだったナイジェル・パウウェルとジェイソン・モルスターが参加しており、「iTunes Store」で先行配信中の「Rise And Fall」など全12曲を収録している。

兄よりもナチュラルな歌声が定評あるアンディー・ヨークのソロデビューアルバム、アンビリーヴァブル・トゥルースのファンはもちろんのこと、レディオヘッド好きも注目の作品となりそうだ。気になる方は、ぜひMySpaceページ(http://www.myspace.com/andyyorke)のチェックを

[作品概要]
作品名: 『Simple』
アーティスト名: アンディー・ヨーク
発売日: 2008年7月14日(英国)
収録曲:
01. Simple
02. Found The Road
03. Twist Of The Knife
04. Rise And Fall
05. Diamant
06. One In A Million
07. Always By Your Side
08. Let It Be True
09. Mathilda
10. Lay Down
11. Surrender
12. Ode To A Friend

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.