「破産チェッカー」でプロフィールから破産の可能性を判定?

2008/06/04 11:30 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


さまざまな社会問題が渦巻く現代。先行き不透明なこの時代に、将来に対して漠然とした不安を抱えている若者は多い。そんな若者の未来を少しでも明るいものにできるよう、予め未来を「検索」し、回避策の検討や意識づくりのきっかけとなる機会を提供することを目的に、エフルートが未来検索サービスを開始した。その第1弾として登場したのが、将来破産するかどうかを判定する「破産チェッカー」(http://hantei.jp/)だ。

「破産チェッカー」は氏名や生年月日、居住地、職業などのプロフィールを独自に収集してデータベース化。蓄積されたデータをもとに分析を行い、エフルートが開発した「ワータリタッツングエンジン」によって生涯年収と、生涯使う金額を算出する。そして、「破産するか、破産しないか」を判定するサービスだ。

項目をすべて埋めて「判定する」ボタンを押すと、「適正年収」や「死ぬまでに得るお金」「死ぬまでに使うお金」が結果として表示されるほか、「破産しない方法」や人生がちょっと良くなる(かもしれない)「理想の結婚相手」の名前、「ピッタリな仕事」なども併せて表示してくれる。また、自分の「破産」可能性の判定に加え、相性診断も併せて提供することで、友人や恋人から見た「金銭的な価値」を査定することも可能だ。

同社では「破産チェッカー」を「手軽に利用できるジョークライフプランシミュレーションツール」としている。アクセス方法はケータイやパソコンからURL(http://hantei.jp/)を直接入力すればOKだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.