「ハリポタ」シリーズのハーマイオニー油断、パパラッチに下着撮られる。

2008/05/01 23:35 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


昨夏公開の「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」も大ヒットし、5作品の合計世界興行収入が44億7000万ドル(約5100億円)を記録した映画「ハリー・ポッター」シリーズ。これは「007」シリーズ(現在21作品、44億4000万ドル)や「スター・ウォーズ」シリーズ(全6作品、42億3000万ドル)を上回るもので、史上最もヒットした映画となった。今年12月には「〜謎のプリンス」、2010年と11年には二部構成で最終作「〜死の秘法」の公開が予定されており、この記録はさらに伸びていきそうなのだ。

同シリーズでヒロインのハーマイオニー・グレンジャー役を演じているのが、英女優(フランス系)のエマ・ワトソン。第1作「〜賢者の石」で映画デビューし、AOL最優秀助演女優賞を獲得するなど高評価を得て、一躍スターダムに躍り出た。「〜謎のプリンス」と「〜死の秘法」は降板する意思を示していたものの、無事に出演することが決定しているのだ。

「〜賢者の石」公開当時は11歳だったエマ・ワトソンも、今年の4月15日で18歳の誕生日を迎えた。すでにハリー・ポッター役のダニエル・ラドクリフや、レイザーライトのフロントマンであるジョニー・ボーレルらとの恋の噂が出ており、今年3月には英エンパイア賞の授賞式で謎の男性と腕を組む姿が目撃されるなど、メディアからの注目度は俄然上がっている。しつこいことで有名な英国のパパラッチも、スキャンダルを狙って張り付いているようなのだ。

そんな中、ロンドンで開いた自身の誕生日パーティーでハプニングが起きた。丈が短く背中が大きく開いた黒いシックなドレス姿でクラブ兼レストランの「オートマット」に登場したエマ・ワトソンは、「ハリポタ」シリーズの共演者であるイヴァナ・リンチやボニー・ライトらに盛大に祝ってもらったようで、パーティーが終わる頃にはほろ酔い状態。車に乗り込もうとするところをパパラッチに狙われ、めくれ上がったスカートの中を盗撮されてしまったのだ。ブリトニー・スピアーズらのように「ノーパン」状態ではなかったものの、下着がシースルーだったためアンダーヘアも映っている。

この写真は「I DON'T LIKE IN THAT WAY」(http://www.idontlikeyouinthatway.com/)というセレブリティのゴシップ写真を扱うサイトなどに掲載され、日本でもネット掲示板などを通じて瞬く間に広まってしまった。国内外のネットではこの写真に興奮する人が多数を占めてものの、「ちょっとショック」「見たくなかった」「かわいそうだからもうやめろよ」といった声も上がっている。

18歳を迎えたばかりなのに、パパラッチの洗礼を受けてしまったエマ・ワトソン。なんとも気の毒な話だが、英米の有名人にとって避けて通れない道なのかもしれない。ちなみに、今回の誕生日で両親から1050万ポンド(約21億円)がプレゼントされたのだとか。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.