全国の高速バスが2万円で乗り放題、バス版「青春18きっぷ」を発売。

2008/03/31 14:23 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


旅行する際は、交通費を抑えて少しでも現地で楽しむ分に回したいところ。近年は飛行機や鉄道の運賃が下がっているものの、依然としてお得なのが高速バスだ。窮屈でつらいイメージが先行しがちな高速バスだが、座席の間隔を広げるなど快適度をアップさせている。また、飛行機や鉄道に比べて乗換えが少なく、車窓からの風景を楽しみたい人にも人気のようだ。そんな高速バスがさらにお得になる「高速バス乗り放題きっぷ」が、JRグループのバス会社8社から5月1日に発売される。6月中の連続6日間が乗り放題という鉄道の「青春18きっぷ」のようなもので、価格は2万円。全国総数2,000枚の限定販売だ。

「高速バス 乗り放題きっぷ」で利用できるのは、北海道、東北、関東、東海、西日本、中国、四国、九州の各JRグループのバス会社。北は北海道紋別から南は福岡県博多までを網羅している。

有効期間は6月中の連続6日間で、6日目に夜行バスを利用する場合は7日目の朝まで使用可能。例えば東京−大阪、大阪−博多と乗り継いだ場合、通常の往復料金は3万円近くになるため、かなりお得と言えるだろう。ただし、大人・学生・小児の区分がないので注意が必要だ。

JRバスの窓口のほか、インターネット(西日本JRバスの公式サイトhttp://www.nishinihonjrbus.co.jp/)で5月1日に販売開始(6月25日まで)。切符に付属するアンケートハガキを応募した人全員に、記念品がプレゼントされるキャンペーンも実施する。

同切符の特設サイト(http://www.kakuyasubus.jp/news/unlimited/)では、「大阪発−東京観光−山形東北観光−東京ディズニーランド−大阪着」など、乗り放題きっぷを利用したモデルコースや組み合わせ方法を紹介していく予定だ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.