J2ベガルタ仙台の4選手が停車中の車を破壊、ネット書き込みで発覚。

2008/02/13 11:35 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


お酒が入ると気が大きくなる人が多いのか、飲酒に絡む不祥事や事件に関するニュースが後を絶たないなり。その人が置かれている社会的地位によっては、そうしたニュースが大々的に報じられることがあるなりが、ネットに書き込まれた情報が元となってサッカー選手が関わっている事件が表沙汰となり、波紋が広がっているなりよ。

事の発端は2ちゃんねるの国内サッカー板にある「ベガルタ仙台」のスレッドに、2月12日に書き込まれた情報。その内容は次のようなものだったなり。

「手倉森では勝てないな。皆知らないようなので取って置きのスキャンダル。先週、テグが選手全員引き連れ飲みに行った。社長も丹治もいない中、若手が(一柳、富田、金子、細川、ほか)盛り上がり外に出て全く関係ない延岡市民の車を屋根にのぼりボコボコにしてしまった。以来、外出禁止。こんな不祥事は監督の責任。なのに昨日の練習試合に金子も一柳も出ているというお構いなし。制裁すればこの事件が発覚するのを恐れたのか。自分に責任が来るのを恐れたのか。クラブも見て見ない振りか。立派な体制でさぞ優勝争いするでしょうね。がんばって。 」

こうしたネタ元もソースもはっきりせず、真偽のわからない書き込みはイタズラの場合が多く、スルーされるのが通例。また、根も葉もなく名誉を毀損するような内容のときには有志によって関係各所に「通報」が行われることが多いなりが、スレッドの流れを読んでいくと、どうやらこの書き込みも「こうした書き込みがある」とベガルタ仙台などに「通報」が行われたようなりよ。

すると、ベガルタ仙台は意外な対応を見せるなり。「通報」を受けたベガルタ仙台と手倉森監督が相談の上、Jリーグに事件を報告。12日に広報を通じて事件を公表したなりね。実は、書き込みにあった内容はベガルタ仙台ではすでに把握してチーム内処分を下しており、2ちゃんねるに何者かが書き込まなければ隠蔽しようとしていたという、問題のある行動を取っていたことも明らかになったなりよ。

事件の詳細は、2月6日の夜、ベガルタ仙台がキャンプを行っている宮崎県延岡市で、泥酔した金子慎二選手、一柳夢吾選手、細川淳矢選手、富田晋伍選手の4人が、駐車場に停めてあった見知らぬ人のワンボックスカーを破壊したというもの。ベガルタ仙台と被害者の間では話し合いはついており、和解していることから正確には事件にはなっていないなりが、社会的に問題のある行動を取ったのは事実ゆえ、ベガルタ仙台の隠蔽体質には批判が起きているなりね。

4人の選手は20〜23歳と若く、まだ一般的に知られた名前の選手ではないなりが、一柳夢吾選手、細川淳矢選手、富田晋伍選手の3人は北京五輪代表(U-22)にも選ばれたことがある、将来の日本サッカー界を担う期待を寄せられている選手たちなりよ。サッカーはできても社会的な常識が……と言われかねない一件だけに、残念な話だったなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.