「Core 2 Duo」でモテるように? インテルがアンケート利用の広告。

2007/12/04 12:38 Written by モノメトロ編集部

このエントリーをはてなブックマークに追加


人種も年齢も違う2人の姿が入れ替わるという、ビジュアル的に強烈なインパクトのある設定で話題のインテルのCPU「Core 2 Duo プロセッサー」のCM。最新のCMでは戦国時代に舞台を移し、時代も性別も越えて入れ替わるなど、さらなるインパクトで商品特性を訴求している。そんな「Core 2 Duo プロセッサー」のユーザーを対象に行ったアンケートの結果をデザイン化し、JR東日本や東京メトロ各線の車内に掲載する交通広告キャンペーンが12月3日に始まった。アンケートの設問は、「Core 2 Duo プロセッサー」搭載パソコンを利用してから「モテるようになった」など、ユニークな内容だ。

このキャンペーンで掲載される広告は、アンケート結果のグラフをさまざまな形でデザイン化したもの。「Core 2 Duo プロセッサー」搭載パソコンを使ってから「モテるようになった」「仕事ができる人と勘違いされるようになった」など、ユニークな問いをユーザーに投げかけている。


ユーザーからの回答も質問に負けずユニークで、「モテるようになった」という問いに対して「教えたくない」(50%)、「YES」(21%)、「猫が寄ってくるようになった」(16%)、「犬に吠えられなくなった」(13%)といった具合。このアンケートは、現在も受付中だ。

広告が掲載されるのは、JR東日本の山手線、京浜東北線、中央線、東京メトロの銀座線、丸の内線の5路線の車内。キャンペーンは12月15日までを予定している。

また、このキャンペーンに合わせてモバイルサイト(http://intel-m.jp/)も開設した。携帯電話からも上記のアンケートへの参加や統計結果を閲覧できるほか、テレビCMでおなじみの「インテル・サウンドロゴ」の着メロ用ファイルを無料配信している。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.