「歌手」沢尻エリカがデビューから2作連続首位に、24年ぶりの快挙。

2007/07/10 15:22 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


その演技力や個性的なキャラクターが高く評価され、若手女優の中でもトップクラスの人気と実力を見せる沢尻エリカ。まだ女優として絶頂の中、昨年8月にはTBS系ドラマ「タイヨウのうた」の役名の「Kaoru Amane(雨音薫)」名義で歌手デビューを果たしたのは記憶に新しいところなりよね。ドラマの視聴率は10%前後をウロウロと低迷していたなりが、沢尻エリカの歌手デビューは大きな話題を呼んだものなり。

沢尻エリカの初シングルとなった「タイヨウのうた」と「Stay with me」は、女優のデビュー曲としては内田有紀が1994年10月に発売した「TENCAを取ろう!〜内田の野望〜」以来、11年11か月ぶりにオリコン初登場1位となったほか、最終的には50万枚を超える大ヒットを記録。また、CDに先駆けて配信された「着うた」は、所属するソニー・ミュージックの「CD発売前では史上最高の売り上げ」になるという、50万件のダウンロード、1億円の売り上げを記録するなど、このシングル1枚だけで「歌手・沢尻エリカ」を強烈に印象づけたなりよね。

さて、そんな沢尻エリカが、今度は「ERIKA」の名義でアーティスト活動を展開することになったのはご存知の人も多いと思うなりが、4日に発売した初シングル「FREE」がオリコン初登場1位を記録したなりよ。オリコンによると、女性アーティストがデビューから2作連続で1位を記録したのは、80年代にトップアイドルだった薬師丸ひろ子以来、実に24年ぶりの快挙だというなり(※グループからのソロデビューを除く)。

ちなみに。すでにスポーツ各紙では「ERIKA」が沢尻エリカであると公然と報じているなりが、一応、ソニー・ミュージックが用意した設定があるなりよ。「フランス・パリ郊外出身の21歳。グラマラスかつ沢尻エリカに激似の正体不明のアーティスト。『FREE』のジャケット写真は、ERIKAの故郷のパリで撮影された……」などなど。7月4日にはMTVで沢尻エリカと「ERIKA」の対談番組が放送されるなど、世界観作りには相当力を入れているようなり。

これまでも本業の傍ら歌手活動に乗り出した女優は多いなりが、女優としての評価を超えるほど歌手として成功した人は少なく。それだけに、「本気モード」が伝わってくる沢尻エリカの今後の活動には注目しておきたいところなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.