「枕営業」に耐えられず、グラビアアイドルがブログで引退表明。

2007/07/09 15:41 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


競争の激しい芸能界を勝ち抜くために、関係者と寝て仕事を取る「枕営業」を行うアイドルや女優がいることは、昔からまことしやかに囁かれている話。でも、その手の話が表だって語られることはほとんどなく、信憑性云々も「良く分からない」というのが本当のところなりよね。でも、あるグラビアアイドルが「枕営業」について自身のブログで告白。それを苦に、芸能界からの引退を表明したなりよ。

このグラビアアイドルは、埼玉県出身のせきあゆみ(19歳)。大きなメディアでは目立った活動をしていないため、一般的な知名度は皆無に等しいなりが、DVDを発売したり、撮影会イベントを行ったりと、東京・秋葉原を中心に活動をしていたようなりよ。グラビアアイドルの傍ら、メイド喫茶の店員もしていた、との情報もあるようなり。

ブログでの告白はすでに削除されているなりが、キャッシュからエントリーの内容を見ることができるなりね。どのようなことが書かれているのか、簡単に見ておくと。

「あゆみは応援してくださった方に嘘はつけないので素直に話します」
「仕事と引き替えにあゆみの体をお金で買おうとした人がいました」
「仕事をしていく中で何で体を売らなきゃいけないの? そうしなきゃいけないなら、あゆみは仕事を諦める」
「今までギャラを持ち逃げされたり露出を強要されたりトラブルはたくさんあった。でも限界がきちゃった」
「このブログを書いている今涙が止まりません。悔しくて悲しくて、ファンの方の顔やイベントやたくさんの出来事を思い出します」

実際に「枕営業」をしていた……わけではなく、正確には「枕営業」を持ちかけられた、というところなりか。ほかにもギャラ持ち逃げや露出強要などを告白しているなりが、なんだか大変な世界なことだけは伝わってくるなりね……。

こうして「枕営業」の現実が白日の下に晒されると、芸能界では本当に「慣例」として存在し、日常的に行われているのでは……と、勘ぐってしまいそう。せきあゆみの告白で芸能界の何かが変わるわけではないなりが、少し考えさせられる一件だったなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.