星野JAPANの第1次候補60人を発表、高卒新人のマー君も。

2007/05/07 18:27 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


来年行われる北京五輪での金メダル獲得に向け、アテネ五輪の「長嶋JAPAN」、WBCの「王JAPAN」に続いて結成された日本代表チーム「星野JAPAN」。当面の目標は11月26日から台湾で行われるアジア予選……ではなく、その前の8月に北京で開催されるプレ五輪となるなりよ。プレ五輪はオリンピック組織委員会が主催する大会で、北京五輪の運営などをシミュレーションするために行われるもの。野球競技には日本、米国、キューバ、中国の4か国しか参加しないなりが、それだけに北京五輪で「必勝」を期す日本の力が問われる大会でもあるなりね。

このプレ五輪に派遣される日本代表の第1次候補選手60人が7日に発表されたなり。当初はプレ五輪に関してはプロ・アマの混成チームで臨むのでは、との見方もあったなりが、蓋を開けてみると全員がプロ選手。今回は日本人メジャーリーガーに関しては選出が見送られているなりが、それでも国内各球団の中心選手が惜しみなく選出された、豪華な布陣となっているなりよ。簡単に、選出された選手をまとめておくなりね。

◎投手(29人)
日本ハム/ダルビッシュ有、武田久、八木智哉、MICHEAL
西武/西口文也、小野寺力、涌井秀章
ソフトバンク/馬原孝浩、新垣渚、和田毅、杉内俊哉
ロッテ/薮田安彦、渡辺俊介、小林宏之
楽天/田中将大、青山浩二
中日/川上憲伸、岡本真也、岩瀬仁紀
阪神/藤川球児
巨人/林昌範、上原浩治、高橋尚成、内海哲也、金刃憲人
広島/黒田博樹、大竹寛
横浜/那須野巧、木塚敦志

◎捕手(5人)
ロッテ/里崎智也
中日/谷繁元信
阪神/矢野輝弘
巨人/阿部慎之助
横浜/相川亮二

◎野手(内野手15人+外野手11人)
日本ハム/稲葉篤紀(外)
西武/中島裕之(内)、和田一浩(外)
ソフトバンク/松中信彦(内)、多村仁(外)、大村直之(外)
ロッテ/TSUYOSHI(西岡剛)(内)、今江敏晃(内)
オリックス/北川博敏(内)、村松有人(外)
楽天/礒部公一(外)、鉄平(土谷鉄平)(外)
中日/荒木雅博(内)、井端弘和(内)、福留孝介(外)
阪神/鳥谷敬(内)、今岡誠(内)
巨人/小笠原道大(内)、二岡智宏(内)、谷佳知(外)、高橋由伸(外)
広島/梵英心(内)、新井貴浩(内)
横浜/村田修一(内)
ヤクルト/宮本慎也(内)、青木宣親(外)

最多選出となったのは巨人。林昌範、上原浩治、高橋尚成、内海哲也、金刃憲人、阿部慎之助、小笠原道大、二岡智宏、谷佳知、高橋由伸と、合計10選手が選出されているなりね。発表前には1球団あたり平均5選手前後になるのでは、と言われていたなりが、全体的に好調なチームほど多くの選手が選出される傾向が見られるなりよ。また、楽天の田中将大投手と巨人の金刃憲人投手の新人コンビが選出されているのも印象的なりね。

この60人をベースに、プレ五輪を経て10月上旬には30人程度まで絞り込み、五輪予選には24選手で臨むことになるなり。仮に、最終的な日本代表に日本人メジャーリーガーが参加できなかったとしても、十二分に期待が持てそうな今回のメンバー。今後のサバイバルをどの選手が生き残るのか、楽しみなりね。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.