「日本沈没」のパロディー映画「日本以外全部沈没」のDVD化決定。

2006/11/27 23:39 Written by コジマ

このエントリーをはてなブックマークに追加


今夏に草剛 、柴咲コウ主演でリメイクされた「日本沈没」(樋口真嗣監督)。国土が沈没し、流浪の民となった日本人を描いたSF作品なのだけど、時を同じくして、筒井康隆の「日本以外全部沈没」も映画化されたのだ。この作品は、「日本沈没」とは逆に日本以外のすべての国が水没するという話。パロディーではあるのだけど、筒井康隆らしいブラックユーモアや皮肉に富んだ作品になっている。そんな映画「日本以外全部沈没」(河崎実監督)が、DVD化されることが決定したのだ。

筒井康隆は、「日本沈没」の作者である小松左京に仲人を頼んだほどの仲だそうで、「日本以外全部沈没」も、ちゃんと小松左京に許可を得て発表したそうなのだ。この2作品が発表された1973年の星雲賞は、長編賞を「日本沈没」が、短編賞を「日本以外全部沈没」がそれぞれ受賞している。この受賞に際して、小松左京は「『日本沈没』の完成まで11年かけたのに、筒井は数時間で書き上げて受賞してしまった」と、冗談交じりに批判的なコメントを残しているのだ。

今回の映画化に当たっては、「原作:筒井康隆」の前に「原典:小松左京」というクレジットを入れている。しかし、出演依頼は「出来すぎたパロディーを書かれた者はいつまでも根に持つ」という理由で断ったようなのだ。

主演の小橋賢児や柏原収史のほか、「日本沈没」の1973年版映画で主演を務めた藤岡弘、とテレビドラマ版「日本沈没」で主演した村野武則が出演していることも注目されている。また、筒井康隆も特別出演しているのだ。

DVDの発売は来年の1月1日だそうで、正月早々、日本人の島国根性を批判した映画を観るのも、乙かもしれない。ブルース・ウィリスやアーノルド・シュワルツェネガー、金正日のそっくりさんの登場も見所なのだ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.