歌手birdが出産した第一子、「父親はみうらじゅん」と報道。

2006/11/16 17:13 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


1999年に発売したファーストアルバム「bird」が70万枚を売上げ、日本ゴールドディスク大賞の新人賞を受賞するなど、90年代後半から2000年代前半にかけてJ-POP界隈で人気を呼んだシンガーソングライターのbird。2002年に所属事務所から独立後は以前ほどのヒット曲はないものの、根強いファンに支持され続けているアーティストなりよね。3

昨年11月に妊娠が判明し、今年1月には第一子となる男児を出産。もともと本名も非公開など、私生活に関しては謎の多いアーティストだったこともあり、出産当時は結婚/未婚はもちろん、出産した男児の父親が誰なのかも発表されなかったなりよ。

でも、現在発売中の「週刊ポスト」が、この男児の父親がみうらじゅんであると報じているなり。birdとみうらじゅん。あまりに唐突な組み合わせにも見えるこの2人なりが、どのような経緯で2人が出会い、出産に至ったのか、そのあたりを「週刊ポスト」の記事をもとにしながら、簡単にまとめておくなりね。

・もともと2人は飲み友だち。仏像マニアのみうらじゅんがbirdを「仏像顔だ!」と熱心に口説いたのが交際の始まり。
・みうらじゅんは妻子持ちのため、「不倫」の関係だった。
・妊娠・出産についてはみうらじゅんも喜んでおり、現在も仲は良い。
・birdの所属事務所は「プライベートなことは関知しませんので、父親が誰かは把握しておりません」とコメント。(週刊ポストより)

いずれも情報のソースが「2人を知る友人」という、やや不透明なところなのが気にはなるなりが、事務所も決して否定はしていない様子(肯定もしていないなりが)。これが事実だとすれば、birdの子どもはみうらじゅんにとっての「隠し子」になるわけなりが、仮に当事者同士が了解済みのことだったとしても、今回の報道で表に出てしまったことで、妻子との関係に何らかの影響を与えるかもしれないなりね。

他人がとやかく言うことではないなりが、意外な組み合わせに、ただただビックリさせられる話題だったなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.