元人気お天気キャスターの福井敏雄さんが死去。

2005/04/29 06:37 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


「寒冷前線」を「寒冷じぇんしぇん」、「すみません」を「しゅみましぇん」、「福井でございます」を「福井でごじゃいましゅ」と発音するなど、独特のイントネーションととぼけたキャラクターで人気を集めたお天気キャスターの福井敏雄さんが、27日に老衰のためお亡くなりになったなり。最近はめっきりお姿を見かけなくなったのでどうしていたのかと思っていたなりが、お亡くなりになったとは。享年は84。

福井さんは1921年3月11日、徳島県生まれ。気象大学の前身・官立気象技術官養成所を終戦の前年に卒業後、陸軍気象部に配属。1971年からラジオでの天気解説を始め、気象庁を退官後の1980年に関西テレビ放送の「ザ・モーニング630」でテレビデビュー。その独特な語り口が徐々に評判となり関西地区を中心にブレイクしたなり。今でこそニュース番組のお天気コーナーに登場する気象予報士はタレントのようにキャラクターが立った人が多いなりが、福井さんはそんなタレント性を持った気象予報士の先駆け的な存在だったなりね。

日本気象協会を定年退職したあとから、福井さんのタレント活動は本格化。最も福井さんがマッチしていた番組とも言える「探偵!ナイトスクープ」をはじめ、「オレたちひょうきん族」や「ダウンタウンのごっつええ感じ」「笑っていいとも!」「平成教育委員会」などなど、最盛期は週に7本のレギュラー番組を抱えるほどの人気だったなりよ。「老いてますます盛ん」という言葉がピッタリくるような活躍ぶりだったなりね。

ただ、近年はあまりテレビへの露出はなく、本業の気象評論家として主に講演活動などを行っていたようなりよ。近況がなかなか伝わって来ないまま他界されたことが残念でならないなり。もう一度、テレビで「福井でごじゃいましゅ」のフレーズを聞きたかったなりね。

ほのぼのとした、「元祖癒し系お天気キャスター」と呼ばれたこともある福井さん。ご冥福をお祈りしますなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.