里谷多英が破廉恥行為で警察沙汰、一時拘置。

2005/03/03 11:23 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


長野五輪(1998年)のフリースタイルスキー女子モーグルで金メダルを獲得、冬季五輪では日本女子初の金メダリストに輝いた里谷多英。次のソルトレークシティー五輪(2002年)でも同競技で銅メダルを獲得、冬季五輪の個人種目では男女通して初めて2大会連続メダルという快挙を成し遂げるなど、モーグル界の第一人者として活躍を続けて来たなりよね。来年開催されるトリノ五輪でも代表に選考される可能性が高いと言われているなりが、なにやらスキーとは全く関係のない、ネガティブな話題でここのところ注目を集めてしまっているなりよ。

最近一部週刊誌が報じていたのは、離婚問題。里谷多英は東海大四高時代の同級生と2003年11月に結婚しているなりが、里谷多英のDV(家庭内暴力)が原因で離婚問題が浮上しているといった話が出ていたなり。ただ、当の本人はこの記事を読んだ上でDV説を否定。離婚問題に関してはノーコメントを貫いていたなりね。

そして新たに出てきたのが、破廉恥行為なりよ。破廉恥行為だけならまだしも、警察沙汰になり、一時警察署に拘置されていたというなりね。詳しい経緯は現在発売中の「週刊文春」に掲載されているなりが、それによると警察沙汰が起こったのは2月7日深夜のこと。個人コーチのスティーブ・ファーレン氏らとともに六本木の人気クラブを訪れた里谷多英は同席していた若い白人男性とイチャイチャし始めたというなりね。

まあそこまでは良いなりが、その後2人は奥のVIPルームに移動して、ソファで性行為を始めたというなりよ。気が付いた店員が止めに入ったところ、里谷多英が激怒。大声で叫び、物を投げつけ、店員につかみかかるなどして大暴れ。見かねた店員が110番通報し、麻布署に一時拘置されていたというなり。いやはや、なんともコメントしづらい顛末なりね(笑)。

いくら所属するフジテレビから「好きなことをやりなさい」とのお墨付きをもらっているからと言って、ちょっとハメを外しすぎな気が。まああくまでも「週刊文春」の記事は目撃証言を元にしたものなのでどこまで本当のことなのかは分からないなりが、中日スポーツにはフジテレビの「社会人としての自覚に欠けた行為だった。(欧州遠征中の)本人には国際電話で厳重注意した」というコメントがあることからも、ほぼ真実に近いのかもしれないなりね。

以前から里谷多英は酒癖が悪く、破天荒な振る舞いだと言われていたなりが、公人云々を抜きにしても今回の一件はちょっとマズイ感じ。競技とは全く関係のないところで注目を集めてしまうのは本人にとっても不本意だろうし、こういったネガティブな話題を払拭するような活躍を見せて欲しいものなり。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.