舞台「なにわバタフライ」の三谷幸喜&戸田恵子インタビュー。

2004/10/19 09:33 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


どの公演もチケットが即日完売となる、恐らく演劇界で最もチケットが獲りにくい三谷幸喜の舞台作品なりが、先日、「バッド・ニュース☆グッド・タイミング」以来3年ぶりの新作「なにわバタフライ」が年末に上演されることが発表されたなりよね。「なにわバタフライ」は故・ミヤコ蝶々さんをモデルにした作品なりが、三谷幸喜が初めて手がける一人芝居ということでも注目を集めているなり。この舞台に主演する戸田恵子(一人芝居なので唯一のキャスト)と三谷幸喜のインタビューが公式ページに掲載されているのでご紹介しておくなりね。

・三谷幸喜
「とにかく“戸田恵子さんで芝居をやりたい”という思いが僕の中にはずっとあったんです」
「蝶々さんの生き方は、僕の中では戸田さんに重なる部分があったんですよ」
「ある意味一人芝居とも言える落語は、観客をとても楽しい気持ちにさせてくれる。今回僕がめざすのは、その方向性です」
「『こんなに物語として面白い、波乱万丈な一人芝居があったのか!』と観客の皆さんに思って頂くことが僕の最初の目標でしょうか」

・戸田恵子
「三谷さんの書き下ろしで一人芝居。そう周りの方に言うと同業者もそうでない方も一様に『スゴイ! 面白そう』と言って下さる」
「私にとっては『一人芝居』って予想外の提案だった」
「ミヤコ蝶々さんを題材にと言われたのももう2年ぐらい前でしょうか」
「(一人芝居は)三谷さんがドーンと背中を押してくれなければ絶対自分からやらない事ですから、それにはとても感謝です」

2人とも初の経験となる一人芝居に対する不安と楽しみについて語っているなりが、あれだけキャリアのある2人が全く未知の領域にチャレンジする、という時点でかなり面白そうなりよね。戸田恵子は舞台でみるとかなり小柄な女性なりが、広い舞台を一人でちょこまかと動き回る姿を想像するだけでおかしいなり(笑)。

公式ページには三谷幸喜と戸田恵子の動画コメントも公開されているので、インタビューともどもチェックしてみて下さいなり。

☆公演情報
パルコプロデュース公演「なにわバタフライ-NANIWA BUTTERFLY」
作・演出:三谷幸喜
出演:戸田恵子
生演奏:小竹満里
企画・制作:パルコ 
・東京・パルコ劇場
プレヴュー公演 2004年12月18日(土)〜12月20日(月)
本公演 2004年12月22日(水)〜2005年1月23日(日)
・大阪・シアター・ドラマシティ
本公演 2005年2月1日(火)〜2月13日(日)

【インターネット先行販売(抽選)】11/13(土)10:00受付開始(予定)
http://www.parco-mitanikoki.com/(パソコン)
【プレイガイドインターネット販売(抽選)】11/20(土)10:00受付開始(予定)
電子チケットぴあ http://pia.jp/t(パソコン)
イープラス http://eee.eplus.co.jp/(パソコン&携帯電話)

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.