大人計画の3年半ぶりの舞台「イケニエの人」。

2004/09/29 14:34 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


かつて三谷幸喜のブレイクと共に東京サンシャインボーイズの役者たち(西村雅彦、相島一之、伊藤俊人、近藤芳正、梶原善など)がこぞってテレビの世界に進出したように、ここ数年の宮藤官九郎のブレイクに伴う大人計画の役者たちの進出ぶりは目覚ましいものがあるなりよね。阿部サダヲ、松尾スズキ、猫背椿、荒川良々、宮崎吐夢などなど。いずれ劣らぬ個性派揃いで、改めて舞台出身の役者のパワーを感じるなりが、そんな大人計画が3年半ぶりにホームグラウンドに戻り、新作の舞台公演を行うことが決定したなりよ。

11月11日から12月5日まで、東京・三軒茶屋のキャロットタワー内にある世田谷パブリックシアターで上演されるのは「イケニエの人」という作品。松尾スズキが作・演出・出演の三役、ほかの大人計画のメンバーが総出演するというオールスター公演なりが、これまで松尾スズキの作品で多かった「死ぬ」ことがテーマではなく、「食」にまつわる「生きる」ことをテーマにした作品になるというなり。この作品について、現在発売中の「TOKYO1週間」に松尾スズキの簡単なインタビューが載っているなりね。

「芝居を書くこと自体が久しぶりだったので、脳の筋肉を芝居側に立て直す作業が大変でした」
「『食べる』てことをずっと考えてたんですよ。だから今回は『食』にまつわる話にしようと思って」
「食べる、すなわち生きることへの惨たらしさっていうのを書いてみたくて」
「宮藤は忙しそうだから今回はラクな役で。とかいって、ウソです。僕が宮藤の舞台に出るときは必ずヘビーな役なんで、ちょっと仕返ししてやりたいと思ってるんですけどね(笑)」

この注目の舞台、チケットぴあなどでは10月9日から前売りが発売されるなりが、すでに9月18日にはチケットぴあの先行予約が終了しており、そして今日29日から30日の午後6時まで、「TOKYO1週間」が先着順で優先受付をしているなりよ。コ○助も、「TOKYO1週間」の受付開始と同時にこのプラチナチケットをゲット。どうやらまだ現時点(29日午前11時現在)では席にも余裕が有るようなので、興味がある人はぜひこの機会に大人計画の舞台、観に行ってみて下さいなり。きっとテレビの世界とは違うイメージのクドカンや松尾スズキ、阿部サダヲの姿がそこにあるはずなり。

☆TOKYO1週間 先行予約
http://mars.eplus.co.jp/ss/kougyou/ir.asp?ky=25424
(e+の会員登録が必要)

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.