三谷幸喜の新作舞台「なにわバタフライ」、12月に上演。

2004/09/27 07:21 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


今年はNHKの大河ドラマ「新選組!」に全力投球中の三谷幸喜なりが、ファンには嬉しい新作舞台が年末に上演されることが決定したようなり。今年は忙しそうだから舞台は無いだろうなぁ、と勝手に思い込んでいたので、この新作の上演決定は嬉しいニュース。三谷幸喜の新作としては「バッド・ニュース☆グッド・タイミング」以来3年ぶり、三谷幸喜作品の公演自体も2003年の「オケピ!」の再演以来と、久々なりね。いつも激戦が続くチケット争奪戦は、今回もかなり熾烈を極めそうなりが、どんな手を使ってでも観に行かなければ……。

待望の新作のタイトルは「なにわバタフライ-NANIWA BUTTERFLY」。2000年に80歳で亡くなった喜劇・漫才界の大物・ミヤコ蝶々さんをモデルにした作品だというなり。ミヤコ蝶々さんというと、コ○助も現役バリバリの頃のイメージはほとんど無いなりが、7歳で旅回り一座の座長となり、戦後は南都雄二さんと夫婦漫才で一躍人気者に。そして南都雄二さんの死後には舞台で活躍したのだとか。なんでも、喜劇を得意とする三谷幸喜は以前から同じ世界の大女優だったミヤコ蝶々に共感を抱いており、今回念願の舞台化を実現した、ということのようなりね。

「なにわバタフライ-NANIWA BUTTERFLY」は、三谷幸喜が初めて手がける一人芝居だというなりよ。出演者は三谷幸喜作品では毎度おなじみ、アンパンマンこと戸田恵子ただ一人。三谷幸喜というと群像劇が得意なイメージがあるなりが、一人芝居でどう見せるのか、ぜひとも生で観てみたいなりねぇ。あ、ちなみに二人芝居の「笑の大学」の映画版は10月30日から公開予定。「なにわバタフライ-NANIWA BUTTERFLY」の前に、三谷幸喜の二人芝居の世界を観ておくのも手かと。

簡単な公演情報は次のとおりなり。
パルコプロデュース公演「なにわバタフライ-NANIWA BUTTERFLY」
作・演出:三谷幸喜
出演:戸田恵子
生演奏:小竹満里
企画・制作:パルコ 
・東京・パルコ劇場
プレヴュー公演 2004年12月18日(土)〜12月20日(月)
本公演 2004年12月22日(水)〜2005年1月23日(日)
・大阪・シアター・ドラマシティ
本公演 2005年2月1日(火)〜2月13日(日)

【インターネット先行販売(抽選)】11/13(土)10:00受付開始(予定)
http://www.parco-mitanikoki.com/(パソコン)
【プレイガイドインターネット販売(抽選)】11/20(土)10:00受付開始(予定)
電子チケットぴあ http://pia.jp/t(パソコン)
イープラス http://eee.eplus.co.jp/(パソコン&ケイタイ)

先行販売は先着順じゃないなりね。とりあえず、必ず応募しておかなければ何も始まらないので、ファンの人はお忘れなく……とか書いてる時点で、倍率を上げていることに気が付いてみたり(笑)。いやいや、楽しいことは皆でシェアしていかなければ。コ○助は絶対手に入れてやるなり……。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.