モーニング娘。の飯田圭織と石川梨華、来年卒業へ。

2004/05/24 11:24 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


メンバーの激しい入れ替えによって名前と顔が一致せず、一部の熱烈なファン以外には何やら遠い存在になりつつあるモーニング娘。なりが、最後のオリジナルメンバーで現リーダーの飯田圭織と、いまや人気ナンバー1の石川梨華が来年にも卒業することがニッポン放送の「あなたがいるから、矢口真理」の放送中に発表されたなり。

時期に関しては飯田圭織が来年1月、石川梨華が来年の春頃の予定。2人の卒業により、残ったメンバーは矢口真理・吉澤ひとみ・新垣里沙・小川麻琴・高橋愛・紺野あさ美・藤本美貴・田中れいな・道重さゆみ・亀井絵里の計10名となり、新しいリーダーは矢口真理になる模様。

放送の中でつんくは、飯田佳織について「今後は個性を伸ばしていく時間が必要。絵画などに精通していて、幅広いアーティストになってほしい」と語り、石川梨華については「モー娘。の中でエンターテイナーとして学ぶべきことは、ほぼ吸収してくれた。さらに個性的なアーティストに成長する時期が来たと判断しました」とソロ活動への期待を語っているなり。

ちなみに、モーニング娘。の卒業順が「LOVEマシーン」のジャケット写真の並び順になっているという、いわゆる「ラブマの法則( LOVEマシーンの法則 )」は今回も継続。一番右上の石黒彩からスタートした「ラブマの法則」は、その後市井紗耶香、中澤裕子、後藤真希、保田圭、安倍なつみ、飯田圭織の順で、最後に矢口真理が残ったなりね。まあ厳密には安倍なつみと飯田圭織の間に「LOVEマシーン」のジャケットには写っていない辻希美と加護亜依が脱退するので、法則通りではない、と言えばそうかもしれないなりが。

☆これまでのモーニング娘。メンバーの変遷
1997年 中澤裕子・石黒彩・飯田圭織・安倍なつみ・福田明日香の5人でスタート
1998年 保田圭・市井紗耶香・矢口真里加入(8人)
1999年 福田明日香脱退(7人)
1999年 後藤真希加入(8人)
2000年 石黒彩脱退(7人)
2000年 石川梨華、吉澤ひとみ、加護亜依、辻希美加入(11人)
2000年 市井紗耶香脱退(10人)
2001年 中澤裕子脱退(9人)
2001年 小川麻琴、新垣里沙、高橋愛、紺野あさ美加入(13人)
2002年 後藤真希脱退(12人)
2003年 亀井絵里、田中れいな、道重さゆみ、藤本美貴加入(16人)
2003年 保田圭脱退(15人)
2004年 安倍なつみ脱退(14人)
2004年 辻希美、加護亜依脱退(8月予定、12人)
2005年 飯田圭織(1月予定)、石川梨華(春予定)脱退(10人?)

☆モーニング娘。の卒業組と残留組(2005年時点)
卒業:中澤・飯田・福田・後藤・市井・石黒・保田・安倍・辻・加護・石川
残留:矢口・吉澤・新垣・小川・高橋・紺野・藤本・田中・道重・亀井

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.