世界の山ちゃん、関東に2店を新規オープン。

2004/05/06 12:47 Written by コ○助

このエントリーをはてなブックマークに追加


名古屋の定番居酒屋である「世界の山ちゃん」が関東に進出したのは昨年9月のこと。神奈川県の京急川崎駅前に「川崎砂子店」がオープンし、「遂に関東に上陸を果たした」と東京近郊の「世界の山ちゃん」ファンを熱狂させたなりね。聞くところによると、関東上陸前は「世界の山ちゃん」の「幻の手羽先」が食べたいという一心で、東京から名古屋まで出向く人も多かったのだとか。それだけに川崎で「幻の手羽先」が堪能できるとなれば、大喜びするファンがいるのは納得なり。その半年後の今年3月には東京・新大久保駅前に「新大久保店」をオープン。ゆっくりではあるなりが、関東への進出を着々と進めているなりね。

そんな「世界の山ちゃん」、コ○助もすでに数回足を運んでいるなりが、これが非常に、非常に美味しいなりよ。「幻の手羽先」や味噌だれを活かしたメニューの数々については特集記事「世界の山ちゃんの世界」(パソコン版のみ)を見ていただきたいなりが、コショウがピリッと効いていて、辛すぎもせず、物足りなさもなく、表面がパリッとした「幻の手羽先」は病みつきになること間違いなしなりね。コ○助もいつも行くと1人で3人前くらい食べてしまうなりが、ビールと「幻の手羽先」の組み合わせは本当に最高。この上ない至福の組み合わせと言っても過言ではないなり。

かねがね、東京近郊にもっと店舗が増えないかなぁ、と思っていたなりが、5月と6月に立て続けに2店舗オープンすることが判明したなり。5月12日に「川崎仲見世店」、6月に「新大久保2号店」がオープン。両方とも既存店の近くにオープンさせるなりか(笑)。まあ既存店は2店とも連日超満員という感じなので、早くも手狭になっているのかもしれないなりね。そういえば名古屋でも、至近距離にたくさんの店舗を構えるのが「世界の山ちゃん」のスタイルだったような。関東でもその戦略は変わらないようなり。

新大久保と川崎という街だけでなく、もっと多くの街に「世界の山ちゃん」が店舗を構えることができることを、心から願っているなりよ。安くて美味しい「世界の山ちゃん」。関東でも頑張れ「世界の山ちゃん」。ちょっと大プッシュしすぎのような気がしてきたなり(笑)。でも、まあ美味しいので機会あればぜひ。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.