セールス電話はお断り。全米で法律規制へ。

2003/06/28 13:58 Written by Maki K Wall@駐米特派員

このエントリーをはてなブックマークに追加


私、ウォール真木の住んでいるミズーリ州では、Do-Not-Call List という制度があります。

これは何かというと、自宅や携帯電話にかかってくるセールス関係の電話を拒否したい場合に、州が管理しているリストに登録するシステム。こうすると、一定の業者以外はその電話番号にかけた場合法律で罰せられてしまい、$500ドルの罰金をその相手に支払わなければならないのです。

これで、多い時には一日に何本もかかってくるうっとおしいセールス電話ともおさらば出来るって、かなり登録している人も多いようです。もちろん、ウォール家も登録しています。だって、こういう類の電話って必ず晩御飯時の一家団欒している最中を狙ってかかってくるんですもの。ほんっと、迷惑ったら・・・・。

さて、このDo-Not-Call List なんですが、今度アメリカ政府が法律を可決して全米レベルで登録が可能になったそうです。実際に登録した番号リストにセールス電話が制限されるのは今年の秋から、と言うことですが、登録は本日から受け付けているそうです。

この制度、日本でもあったら便利かもしれませんね。


TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.