神奈川県知事と横浜市長、省エネルックを提唱。

2003/06/03 17:44 Written by

このエントリーをはてなブックマークに追加


暑い…。現在(というかほぼ毎日)神奈川でこうしてPCを打っているのですが、部屋のエアコンから何故か異音が発生して、あまりの騒音ぶりにエアコンを止めてしまっているので、強烈な暑さに見舞われています。夕方になって、少しは涼しくなってきたものの…。まったくどうせ発生するなら異音よりイオンの方が良い…というくだらない事を書きたくなるくらいに暑さでバテ気味な感じです。

さて、そんな暑さを吹き飛ばすべく、神奈川県知事と横浜市長が半袖シャツとノーネクタイ姿を9月23日まで続けることにしたんだそうです。二人は仲が良いそうで、市長の呼びかけに知事が賛同したんだとか。二人は県内の各市町村や企業などにこの服装を勧めるんだそうです。

横浜の中田市長は色々と斬新なアイディアを出したりと、やる気に溢れた市長なのですが、これはどうなんでしょうね。いや、個人的には夏は半袖で健康的というのは大賛成なんですけど、今まで一度もこうした省エネルックが定着したことはないわけで。省エネルックといえば羽田孜元総理ですよね。半袖のスーツという斬新なスタイルをしていた事が思い出されます。まぁ斬新過ぎたのか、世に受け入れられる事はなかったのですが、あれも省エネのためだったわけで、環境のためという点では誉められるべき事ですよね。もっとも今回のようにスーツ脱げばいいじゃないの、というツッコミもあったわけですが(笑)。

羽田元総理の省エネスーツもそうだったのですが、やはりこういった運動が受け入れられないのは、サラリーマンはスーツ社会という事なんでしょうね。いくら一つの会社が省エネルックで上着を脱いでも、他社に行ったらみんな普通のスーツじゃ浮いちゃいますもんね。

というわけで、今回中田市長の試みがどうなるか、密かに注目です。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加









Copyright © Narinari.com. All rights reserved.