思いっきりなり対談〜第8回 トイザらス編〜

2003/05/13 05:39 Written by

このエントリーをはてなブックマークに追加


*ま=福士雅人 ウ=Maki K Wall

ま:それでは今回は、前回が「リーゼント」だったので「と」からですね。何かお題を。
ウ:「徳間書店」。
ま:それ、「ん」、なんですけど…。そりゃ色々語れそうですけど(笑)。しりとりのルールに反するのでダメです。
ウ:「トイザラス」。
ま:トイザらスの事だよね?
ウ:あ、日本語だとそうなるんだ。
ま:日本のは「トイザらス」と表記されてて、変換が面倒ですね。http://www.toysrus.co.jp/ このように。
ウ:アメリカだと、TOYSRUS の R が鏡文字になってます。
ま:なんで「R」を強調するのかしら?
ウ:どしてだろうねー?
ま:そこら辺は次回までの宿題という事にしましょう。
ウ:誰が次回までに考える訳?
ま:覚えていた方に決まってるじゃないですか(笑)。
ウ:・・・・忘れよう。

(追記)↑と真木さんが言っていたので、調べてみました。トイザらスのサイトに答えが載っていました。
「Toys"Я"Usという名は、"Toys are us"(おもちゃは私達)から生まれたもので、米国ではおもちゃといえばトイザらスをイメージするくらい米国人の生活になじんでいます。さらに身近に感じてもらえるように、ロゴを子供達がよく間違える"Я"(裏返ったR)としています。これに合わせ、日本名も「ら」のみをひらがなにしました」
ということです。さらに調べてみると、他にも、おもちゃの「Toys」と、創業者のラザラスさんの「Lazarus」と、アメリカ「US」を合わせて文字ったという意味もあるそうです。いやはや調べてみるものですね(笑)。

ウ:最近、日本での流行りのおもちゃって何でしょう?
ま:ひだまりの民、、と言いたいところですが、癒し系のぬいぐるみとかですかね。
ウ:どっちかと言うと、日本で流行るおもちゃって、大人も買うものが多くありませんか?
ま:最近は、おもちゃ会社のターゲットが中年〜初老も狙ってるんですよ。孫へのプレゼントを買いに行ったりするわけで、おもちゃに触れる機会も多いですし。孫にはお金たくさん使うじゃないですか。
ウ:ですよね。<孫
ま:で、孫へのプレゼントの買い物に行った時に「中高年の方に売れてます」って商品があったら気が向くのではないかと。しかもそれが、たまにしか孫に会えないような方々には、孫のように可愛がれる癒し系のぬいぐるみが受けるんじゃないですかね?
ウ:でも、こないだマイクロペット買いましたけど、癒されなかったなぁ(笑)。
ま:幼い子供がいる人は癒し系なんて必要ないからですよ(笑)。子供で癒されましょうね(笑)。
ウ:てか、これ以上世話しなきゃいけない対象増えたら、飽和状態(爆)。
ま:でさ、トイザらスについてもR以外にも何か(笑)。
ウ:子供と行くと、10分ですむ買い物が1時間かかる店ですね。
ま:やっぱり本場のトイザらスも混雑は凄い?
ウ:クリスマス近くになると凄いっす。
ま:ちょっと、疑問があるのですよ。
ウ:は。
ま:日本のトイザらスって、広さが自慢、みたいな感じがあるのね。大型店舗という。やっぱり本場も普通の店より大きいの?
ウ:うん、大型店ってのがキーポイント。
ま:凄いでかい?
ウ:どだろ?アメリカの専門店は基本的にどれもデカイ。
ま:店内をカートで移動したりしないの?←貧困なイメージ
ウ:足の不自由な人には、カートも用意されているよ。どこでも。
ま:おぉ、それは知らなかったですよ。どこでも、っていうのは大型店舗ならスーパーでもって事?
ウ:そうだよーん。
ま:へー。凄いねー。日本なんか、買い物カゴを持ったオバチャンが通路の真ん中にいるだけで、通路が塞がっちゃう狭さだから…。
ウ:通路は広いよ、ほとんど何処でも。
ま:想像できないよ…。そうだ、アメリカのスーパーのルールをここで披露してくださいよ(笑)。
ウ:スーパーのルールですか?(笑)。ええと、まず。「レジに並ぶ前に食べ物を食べても怒られない」。
ま:あー、それ日本でもたまにお爺ちゃんとかが(笑)。
ウ:「買い物の品物は、自分でかごから出してレジに乗せる」
ま:なるほど。
ウ:はかり売りのリンゴとかも、食べてても怒られないし(笑)。
ま:それは目方が変わっちゃうんじゃないの?(笑)。目方って言い方も古いな…。
ウ:目方変わるんだけど、あまり小さな事は気にしないみたい。レタスも何種類もあるのに、本当は値段も違うのに、レジの人が「これなに?」って聞いてくるし。
ま:レジの人に値段聞かれると戸惑う自分には向いてないなぁ。
ウ:一度、レジのお姉さんに「これおいくらでした?」って聞かれて「わかんない」って答えたら「じゃあ、あなたの言い値で良いから」って。「じゃあ、1ドル!」って言ったら本当にその値段で買えた(爆)。
ま:「これいくらでしたか?」と聞かれて本当の値段を言っても、なんか気を使う小心者な自分…。絶対その場で1ドルとは言えないな。
ウ:飛行機に乗って、機内食のブドウにカビが生えてて、文句言って、見事免税品のネックレス手に入れた私ですから(笑)。
ま:貴女は確かに、一歩踏み間違えたらクレーマーになりかねない素質を持ってますよね。
ウ:言いがかりですよ。それは。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.