白装束集団関連記事リンク集 5/5版。

2003/05/05 23:33 Written by

このエントリーをはてなブックマークに追加


ゴールデンウィーク中も何かと話題を振りまいていた白装束集団ことパナウェーブ研究所ですが、本日5日17時で岐阜県清見村の村道から立ち去るはずでしたが、実際に集団が移動を始めたのは19時過ぎでした。そんな事もあって、今日はいつもよりも多く各ニュースサイトなどで集団関連の記事が上がっているので、まとめてご紹介します。

サンスポ「千乃代表が声明発表『タマちゃんが哀れ』」
http://www.sanspo.com/sokuho/0505sokuho013.html
タマちゃんに餌をあげている「タマちゃんのことを想う会」と白装束集団が繋がっているという事ですね。個人的にタマちゃんへのエサ代の領収書のコピーの話で笑ってしまいました。なんでそんな物を取っていたんだろう…?

スポーツ報知「現場では色々とトラブルが多い」
http://www.yomiuri.co.jp/hochi/news/may/o20030504_10.htm
白装束集団ことパナウェーブ研究所を「パナ研」と略すのが微妙な感じですね。集団が滞在している場所では見物客なども多く、トラブルが発生してるそうです。女性リポーターが報道陣に紛れ込んだ一般人に胸を触られたり、政治結社が現れて集団に抗議文を渡したりと、わけのわからない状況になっているようで。千乃代表の事は「千乃裕子ミカエル大王妃様」と呼ぶそうです。うーん…。

デイリースポーツ「代表の存在は未確認」
http://www.daily.co.jp/society/2003/05/05/080956.shtml
そんな千乃代表ですが、集団の中で重病と言われているのは千乃代表なのではないかという話もあるのですが、岐阜県警は千乃代表の存在を確認していないんだそうです。

Sankei Web「代表が死んだら解散する」
http://www.sankei.co.jp/news/030505/morning/05na1003.htm
といった感じに謎に包まれている千乃代表ですが、もし千乃代表が死んだ時にはパナ研は解散するとの事。でも、パナ研関連の冊子には「代表が亡くなった時には人類を消す」といった内容の言葉が載っていた事もあるそうなので、すんなり解散するとは思えませんね。何か危険な事をしそうです。自分たちで言ってるわけですし…。

asahi.com「代表は末期ガン。余命あとわずか」
http://www.asahi.com/special/shiro/TKY200305040148.html
で、そんな千乃代表の病状ですが、「末期がんで衰弱し、あと何日か分からない」とパナ研の一人が語っているそうです。こうなってくると先日の探偵ファイルの記事の中でも、パナ研のゴミの中に未開封なのに溶けてしまっているロックアイスが大量にあったんだそうで、いったい何を冷やしているのかわからないと書かれていた事が思い出されます。警察も姿を確認できない末期癌の代表はいったいどこにいるのでしょうか。そして亡くなったら本当に解散するのかそれとも…。

Sankei Web「19時30分に馬瀬村方向へ移動開始」
http://www.sankei.co.jp/news/030505/0505sha088.htm
というわけで、退去勧告時間から遅れること2時間半。パナ研の集団は東へ向かって移動を始めました。おそらくまた少し移動をした後、そこで滞在を始めるのでしょう。次はいったいどこで…。

パナ研が言うには、近々ニビル星が地球に近づいてきて、人類は滅亡するという事ですが、果たしてそれまで彼らは放浪生活を続けるのでしょうか。いったいどうなるのだか…。

TOPへ戻る
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright © Narinari.com. All rights reserved.